お絵描きで付いてしまったマーカーの落とし方

こんにちは!

もう2022年も終わりが近付いて参りました・・・!

年の瀬の中、我が家の3歳の娘がまた派手にやらかしてくれたので、丁度良いネタとしてシェアさせて頂きたいと思います◎

左利きのお絵描きが好きな娘

我が家の洗濯教育方針

今回のように子どもたちが汚してしまうことは本当に多いので我が家ではまとめてお風呂に入った時になるべく一緒に洗うようにしています。

実際に洗うことを見せることによって、「汚してしまったら洗わなきゃいけないんだよー」ということも伝わればいいし、出来る時は子ども本人にもなるべく手伝ってもらって、汚したら洗う大変さや自分で洗う習慣が付けば良いなぁと思って取り組んでいます◎

こちらのブログにも途中で娘の手や泡でお手伝いしている様子が出てくるんですが、そんな理由からなるべく自分で汚したものは自分で洗わせるようにしています。

トレーナーに付いてしまった油性マーカーの落とし方

それでは早速始めて参りたいと思います!

今回付いてしまったのはこちらのトレーナーです!

紫のマーカーでお絵描きしている時に手だけでなく袖口まで気付いた時にはこの有様でしたw

右上にある謎のシミは多分何かの食べこぼしだと思います笑。

ついでにこちらも綺麗にしていきたいと思います。

まずは全体をシャワーのお湯で濡らしていきます!

今回は合成繊維なので何も気にする必要もありませんでしたが、冬場のセーターニットやダウンなどでもこの工程は同じように進めていただいて大丈夫です◎

使う洗濯洗剤はこんな時の最強のお供。

女性のための洗濯洗剤を使って落としていきたいと思います◎

こちらの洗濯洗剤はスプレーで汚れに直接噴霧して使うシミ抜きスプレーです。使い方は事前にシュッとスプレーして放置して洗うだけ・・・ととても簡単ですが、1年以上も前のシミや汚れも落とすことを念頭に開発したシミ抜きスプレーです。

元々クリーニング店様の洗濯洗剤をご提案してきたMATINAだからこそ自信を持って薦めることのできるアイテムです♪

女性のための洗濯洗剤は1年以上古いシミや汚れを手軽に落とすことをコンセプトのした様々な汚れに効果的なシミ抜きスプレーです。 クリーニングでのプロの現場で培った性能をぜひご気軽にご家庭でお試しください。
-代表的な効果的なシミ-
◇食べこぼしの油シミ ◇ファンデーションなどの化粧品がついた襟 ◇襟などの皮脂汚れ ◇動物の匂いや魚釣りなどの匂い取り ◇赤ちゃんのうんちやミルクの黄ばみ ◇経血や鼻血などの血液汚れ ◇カビなどのシミ(※黒カビは取れにくいです)
1年以上経った古い汚れやシミを落とすのは、強力な油脂分解のD-リモネンを通常の洗濯洗剤にはない贅沢に配合。またお「タンパク質分解酵素」が普段の洗濯では落ちない「タンパク質由来の汚れ」に効果的にアタックします。 『白さを取り戻す酸素系漂白剤』と組み合わせることにより80%以上のシミ抜き除去実績があります。

汚れている部分に2〜3プッシュで大丈夫なのでスプレーしていきます◎

両面しっかりスプレーしていけばOKです◎

袖口の汚れの部分にかけたらお湯を準備してそこに漬け込みするだけでOKです。

ここで大体お風呂に浸かって体を洗っている間はそのまま放置しておきます。


ここで箸休め

Kodate LIFE様より引用

トレーナーもつけ置き洗いで放置しているのでブログの方もこちらで一旦箸休め。

今回ついたマーカーは油性タイプのものでしたが、調べてみると子どものお絵描き用で洋服や家具、ソファに付いてしまっても簡単に落ちるタイプのマジックもあるようです◎

一点だけご注意いただきたいのは「水性ペンなら全部簡単に落ちる」というのは誤解です。

水性ペンは色がどうしても薄くなってしまいがちなので、インクの中身に顔料という成分を混ぜていることがあります。詳しくは下記のブログの内部などにも記載しているのですが、最も地道の作業しないといけないのが顔料の仲間となる「不溶性の汚れ」です。

これが内部に入っていると非常に落とすのに手間も関わることも多いのでl、お絵描きをすることが多くて洋服に付いてしまうことが多い子は専用の簡単に落ちるサインペンなどを購入するのも一つの手かもしれません♪


それでは続きに参りたいと思います!

ここからはもう簡単ですのでお気軽にサラッと読み進めてみてください♪

お湯で流しながら汚れが落ちているかチェックしていきたいと思います!

全て落ちているかな・・・?と思いきや、、、、、

何かの汚れが残っている・・・・と思ったら、

ただの食べこぼしのお米粒が残っているだけでした笑。

お米は少しお湯に浸けてあげるだけでデンプンなのでふやけて落とすことができます。

なんだかんだ終わってみると無事に綺麗に落とすことができました◎

ここでは一発で簡単に落ちましたが、もしもきちんとマーカが取れずに薄くはなるけどもうちょっと・・・という時は同じ工程をもう一度繰り返すと綺麗に全部取れることも多いので薄くなったら諦めずに再チャレンジしてみてくださいね♪

以上です!

乾いた仕上がり品はこちら!

干しただけなのでヨレヨレですみませんが・・・w

他にもリクエストなどありましたお気軽にお問合せくださいませ♪

ランドリーショップ MATINA(マティーナ)

福岡県久留米市本町3-9
営業時間/毎週水曜〜金曜 11:00〜16:00
    /毎週土曜日 11:00〜18:00  

※日曜日・祝日は不定期営業

TEL 080-5209-1929
INSTAGRAM
FACEBOOK
YOUTUBE

ABOUTこの記事をかいた人

40年続くクリーニング卸売業の3代目。お客様であるプロのクリーニング屋さんに繊維や仕上げ方などを教わりながら、現在では洗浄技術などをプロのクリーニング店に提案するように。より多くの方に身近な洗濯や洗剤、せっけんのことを知って暮らしを楽しんで欲しいとの想いから福岡に「洗剤専門店BubblemanSTORE」をオープン。「洗い方」を伝えるランドリーブランド「MATINA(マティーナ)」を立ち上げ、アパレルショップ、雑貨屋さんなどを中心に展開中。 販売店では洗濯教室、お店では無添加手作り石鹸教室なども開催している。 現在では、アパレルショップの素材に合わせたメンテナンスブックの監修や、企業様に合わせたオリジナル洗濯洗剤の開発も行なっている。