移転備忘録〜勉強しながら作っていく〜

先日に引き続きお疲れ様です!
先日から続けて『移転備忘録』シリーズでずっと更新させて頂いております◎
忘れないホットな記憶のうちに更新していきたいと思いますので、
将来お店を出したい方やDIYのヒントとして読んでいただけると幸いです。


前回は「移転備忘録〜ワークショップ教室の入り口を〇〇型に!?」を更新させていただいています。
入り口の扉を分解し、そこに据え付ける形で、円形に当て込み洞穴風の入り口を制作いたしました。

過去ログも流れで書いておりますのでご興味ありましたらご参考までにご覧ください。

①移転備忘録〜物件探し編〜
②移転備忘録〜配置とメインカウンター計画編〜
③移転備忘録〜お引越し・パテ埋め編〜
④移転備忘録〜ワークショップ教室の入り口を〇〇型に!?〜

今回はパテ埋めと同時並行にて、
動かすことが可能な什器を作っていきたいと思います◎

勉強しながら作っていく

洗剤屋さんにも関わらず、なぜこんなにDIYで作れるのか?
今日は初めにそんなお話をしていきます。。。

結果から申し上げますと、
「気合いで勉強する」です笑。

分からないことは調べ、
どれを購入したらよい時は、
Youtubeで検索し、
どれくらい移転作業に使いそうか考え本当に購入すべきか、
プロに依頼して間違いないクオリティでやった方が良いか考える。

やっていく中で材料や道具が必要になったり、
これは買わなくても良かったなというものもあります。笑

細かいところで言うと『ねじ』、つまりコーススレッドにも種類や、

ねじ自体の長さや加工、ねじ頭の部分も埋め込みの場合や、
金具を噛ませるか否かなどでも変わってくるようでした◎

今回ほとんどが木材に埋め込みでの用途でしたので、
インパクトドライバーでガンガン打ち込んでいきたいので、
熱処理がされ十分な硬度、締結力に優れた「コーススレッド」
長さを何パターンか購入することに決めました◎
まぁ普通の一般的なやつですが!w

このように、まずは使用する道具や物の勉強・・

というと大袈裟ですが色々と知っておく所から始めました。

最初の段階で購入したのはこちらでした

ここで色々買った中で良かったものや、結局使わなかったものも含めて色々ご紹介したいと思います!手探りで色々買い足しなどもあったのですが、最初の段階で購入した10のアイテムはこちらです!

インパクトドライバー

今回のDIY最初から最後までずっと活躍してくれたインパクトドライバーです。
V数が上がればパワーも上がっていくのですが、初めてなのでどれくらいのV数の適性か分からなかったのですが、正直最初から最後まで不満はほぼなく十分今回のDIYレベルだと活躍してくれました◎

購入満足度/ ★★★★★


インパクトドライバー予備バッテリー

購入したインパクトドライバーに付属のバッテリーでは度々電池が切れることが多かったので追加にて購入。純正品は高かったのでサードパーティー製(純正品ではない)を購入しましたが、こちらも全く不満なく使えました。純正のインパクトドライバーについてるバッテリーはサイズが小さいので必須品だと感じました◎

購入満足度/ ★★★★★


ビットセット

こちらはインパクトドライバーに取り付けるドリルやドライバーがセットになった「ビットセット」です。10種類ありましたが実際にこの中から使ったのは4種類ほどでした。その4種類は使用中にハードな使い方だったので途中で折れたりもあったので、その都度単品をホームセンターで追加購入しました。どれが必要か分からない方は良いかもしれませんが、大体使うのを把握すると単品でも良いかもしれません。

購入満足度/ ☆☆★★★


ジグソー

ジグソーは今回丸鋸よりも出番がとても多かったです!円形や複雑な形状でもカットできるので、ワークショップルームの洞穴の入り口以外にも、この後ご紹介するメインカウンターの天板抜きや、短い距離だけど丁寧にカットしたい場面にも活躍しました◎使い勝手は素人でしたが思ったよりイメージ通り扱えました。

作業工程や何を作るかによって必要な人・必要ではない人が分かれるかもしれませんが、今回の私たちのDIYには必須のアイテムとなりました。

購入満足度/ ☆★★★★


丸鋸

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥9,790 (2022/12/09 05:56:54時点 Amazon調べ-詳細)

丸鋸は最初の方に張り切って買ったのですが、途中で上手くミリ単位のカットすることの難しさに気づき、計算し寸法を持ってホームセンターでメインカットは行いましたので、補助的にカットする程度の活躍でした!それでもないと困る存在ではあったので、ご自分の作業と照らしわせて考えてみてくださいね♪

購入満足度/ ☆☆☆★★


90度定規

created by Rinker
シンワ測定
¥418 (2022/12/09 05:56:55時点 Amazon調べ-詳細)

90度定規は最初から最後までシンプルに定規として活躍いたしました◎90度なのでざっくり直角を取る時も活躍しましたし、買っておいて損はない1本と言う感じ!価格も安いのでこちらはおすすめです♪

購入満足度/ ★★★★★


壁パテ

created by Rinker
¥1,897 (2022/12/09 14:46:16時点 Amazon調べ-詳細)

今回壁の隙間を埋めたパテ。後から知ったのですが、パテには固いベースの下地用と柔らかい仕上げ用があるらしく、順番通りやった方が削る時に、だいぶ楽になったんじゃないかな?と思いました笑。私はよく分からずにひたすら下地用でやっていたので削るのが本当に大変でした笑。

最初は硬めのパテ・後半は柔らかい仕上げパテで覚えておいてくださいね♪

購入満足度/ ☆☆★★★


下地コテ・ステンレス

created by Rinker
SK11
¥1,423 (2022/12/09 14:46:16時点 Amazon調べ-詳細)

パテを埋めていくためのパテ用こて。色々調べた結果、最初は小さい方のコテ、仕上げは大きいコテと2種類サイズを変えて買ったのですが、大きすぎても素人には使いこなせないなぁと言うのが感想ですw小さい方でこちらの方が活躍しました。
ステンレス製の方がやっぱり柔らかいし、錆びないし使いやすいです。

購入満足度/ ★★★★★


プラスチック盛板

created by Rinker
SK11
¥1,535 (2022/12/09 05:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

パテを手持ちで持つための盛板。こちらも不満なく最後まで使うことができました◎プロ用は木材とかもあるようですが、素人にはプラスチックが軽くて使いやすいですね♪

購入満足度/ ☆★★★★


Fクランプ・L字クランプ

インパクトは打ち込む時にどうしてもズレてきます。一人DIYを行う時は必ず必須のクランプ類。写真は板と板を抑えるF字クランプのみですが、90度をしっかり一人でも作れるL字クランプも一人で作業する時は必須のアイテムでした◎90度をきちんと固定しながらビスを打ち込めるのでL字クランプだけでも買う価値ありですね♪

購入満足度/ ☆★★★★


とりあえず今回は最初らへんで使用した道具を10種類紹介させていただきました◎

まだまだ作業が進むほどの必要な道具や買わなくて良かったのも含めてご紹介していきたいと思います。ご参考までに♪

什器作りも少しずつ開始

什器作りも少しずつ同時進行で進めていきます!
まずは『スクエア形の什器』から制作していきます。

(目にとまりやすい高さを意識して設計)

こちらは動かせるサイズの什器に仕上げるだけでなく、
最終的には商品のストック置き場の役割も果たします。すぐに補充できるのです^^

(開き扉をつけて中に物をしまえる仕様に♪)

形が完成しましたら、壁と同様にパテ埋めし、
フラットに仕上げていきます◎
素材が木材であると思わせないレベルまで綺麗に凹凸を消して、
フラットに見えるように意識して作っていきます。


合わせて『T字のミニカウンター』も制作していきます。
こちらは元々ワークショップのテーブルとして使用することを考えていたのですが、
結局一部商品を置くための什器となりました!

(サイドテーブルみたいな感じに^^)

先ほどご紹介した四角形什器よりも低めにして、並べた時に高低差が出るようにしたことで商品をディスプレイした時に見やすくなりました♪

実際に組み上がるとこんな感じ!

ただデザインを優先して安定度が良くなかったので作業テーブルではなく、
什器として商品を置くような形としてデビューすることに変更しました。

さて、什器DIYいかがでしたでしょうか??^^

ここからはまた少しずつ大型などのDIYが進化していきますのでお楽しみにー!

夏本番も目前!!最近こちらの記事もよくご覧いただいてます。お時間ありましたら是非♪


ランドリーショップ MATINA(マティーナ)

福岡県久留米市本町3-9
営業時間/毎週水曜〜金曜 11:00〜16:00
    /毎週土曜日 11:00〜18:00  

※日曜日・祝日は不定期営業

TEL 080-5209-1929
INSTAGRAM
FACEBOOK
YOUTUBE

ABOUTこの記事をかいた人

40年続くクリーニング卸売業の3代目。お客様であるプロのクリーニング屋さんに繊維や仕上げ方などを教わりながら、現在では洗浄技術などをプロのクリーニング店に提案するように。より多くの方に身近な洗濯や洗剤、せっけんのことを知って暮らしを楽しんで欲しいとの想いから福岡に「洗剤専門店BubblemanSTORE」をオープン。「洗い方」を伝えるランドリーブランド「MATINA(マティーナ)」を立ち上げ、アパレルショップ、雑貨屋さんなどを中心に展開中。 販売店では洗濯教室、お店では無添加手作り石鹸教室なども開催している。 現在では、アパレルショップの素材に合わせたメンテナンスブックの監修や、企業様に合わせたオリジナル洗濯洗剤の開発も行なっている。