ダウンウェアのお手入れ講座②

前回のブログでは、ご家庭でダウンウェアをお手入れする方法をご紹介いたしました!
今回はご家庭でダウンを綺麗にする方法と合わせてプロのクリーニング店に出したときの違いについてご案内したいと思います♩

しっかりめダウン#4(クリーニング屋さんと比べて)

今回は前回お話しした、家庭洗濯とプロのクリーニング屋さんのとの違いについてご説明します。
一番大きなメリットは何と言ってもクリーニング費用はかかりますが、
  • まず手間がかからない。
  • わからない時も安心して任せる!

何と言ってもこの2点が良いところですね♩

まず、大前提にクリーニング屋さんでは前回ブログ内で説明した#1#2#3ともに実行しています。
家庭洗濯との大きい違いは洗浄温度も素材に合わせた温度で洗うため汚れ落ちが良いです。頑固な汚れは部分的にシミ抜きで落としたり、信頼できるクリーング店であれば、なるべく痛まないよう生地の状態などに合わせて単純な流れ作業ではなく処理していただける場合もあります。ウールなどを使っているダウンウェアは特にご家庭で洗うのは難しい場合が多いのでクリーニング店に出したほうが○です。
もちろん乾燥の温度も素材に合わせた温度で乾燥行うため、静止乾燥そうだったり、自然乾燥だったり、タンブリング乾燥だったり様々です。適切な温度で乾燥行うため、より保温性の高いふっくらした仕上がりとなります。昨今昔と違い本当に種類が様々になって来ました・・・。コインランドリーの乾燥機にかけない方が良いダウンウェアとして、顔料プリントのものやボンディングといって生地を貼り付けてあるものはご自宅でおうち洗濯するとトラブルになる可能性があるためオススメ致しません。
また、お店によっては裏地や生地の表面をアイロンでプレスし仕上げてくれるお店があります。普段なかなかアイロン掛けまでしないダウンですがやはり皮革素材やシームレスダウン、特殊素材を使用したものやゴアテック等を防水防風タイプのものだと特にご家庭で洗うのには向いていません。
微妙な温度管理で剥離してしまったり、水泡のようなプク付きが出る場合もあります。
#1#2#3でこのダウンウェアはどうなんだろう??と不安を感じたものや、本当にお気に入りのブランドの服などはプロのクリーニング店に出しましょう。
家庭洗濯とはまた違った仕上がりとなりますのでいろいろ見てみて自分に合った方法でお手入れしてくださいね。費用はお店によりますがダウンウェアだと1着1,500円程度から3,000円程度です。

お忙しい方にはこちら!

当然ではあるのですが、プロのクリーニング屋さんに任せてしまえば楽に衣替えできちゃいます。

次のブログでご紹介する予定ですが、衣替えをしないまま洋服を直してしまうと様々なデメリットがあります。

ダウンウェアのメンテナンスは時間もかなりかかるし、2回に分けてコインランドリーで乾燥したりもなかなかの手間だったりするので

時間がなくてできないよーとお忙しい方は無理して全部自分でしようとせずにクリーニングに出してしまうのも賢い選択かもしれません。

ご自分のライフスタイルに合わせてやりやすい方を選んでくださいね♩

 。
 デリケート衣類を守る洗濯洗剤のお求めはこちら↓
Bubbleman STORE(バブルマンストア)
福岡県久留米市大石町32黒田アパート102
営業時間/毎週土曜日 10:00〜17:00
TEL 080-5209-1929
instagram
Facebook

ABOUTこの記事をかいた人

38年続くクリーニング卸売業の3代目。何も知らない状態から、お客様であるプロのクリーニング屋さんにたくさんのことを教わりながら、現在では洗浄技術などをプロのクリーニング店に提案するように。より多くの方に洗濯や洗剤、せっけんのことを知って楽しんで欲しいとの想いから福岡に「洗剤専門店BubblemanSTORE」をオープン。洗濯のことはもちろん、様々なワークショップやシャボン玉によるイベント演出も行っている。