ナポリタンのシミの落とし方

こんにちは!

前回は「火山灰の降るエリアのお洗濯方法を考えてみた」という当てはまる方のある程度限られる内容でした!

今回は多くの方に当てはまるであろう『ナポリタンのシミの落とし方』という内容でお送りしたいと思います◎

ナポリタンって美味しいよね。

お家でも作ることの多いナポリタン。

我が家でも娘がよく食べるのでナポリタンはよく作ります◎

簡単にお手軽にあり物の材料で作れるのが魅力ですよね♪

アスレチックで遊ぶ3歳半の娘

だいぶ大きくなったので以前よりはマシになりましたが、ちょっと前は口周りや顔まわりはもちろんのこと、お茶を取ろうとして袖口が大変なことになったり、ピーマンや玉ねぎなどは手づかみで食べるなどして、その後洋服で手を拭いてしまったりと大変なことになっていました笑。

食べこぼしをブロックする食事用エプロン
大惨事予備軍の写真

今までも様々な汚れやシミの落とし方をご紹介してきましたが、シミ抜きで一番大事なのは「どんな汚れがついてるか?」を知ることです。

これはプロのクリーニングのシミ抜きでも同じで、①シミや汚れの種類 x ②洋服の素材 x ③洋服の色やデザインなどを意識しながらシミを落としていくことが大事です◎

過去にも様々な汚れの落とし方をご紹介しています

ナポリタンのシミが取れていない理由とは??

ナポリタンのシミがついた洋服を洗っても、落ちないそこのアナタ。

もしかして中性洗剤をお使いではないでしょうか??

スーパーや量販店さんにあるよくある大手の中性洗剤は以下のアイテムです。

あえて最近流行りの皆様使ってそうな中性洗剤をピックアップしてみました◎

created by Rinker
ライオン
¥800 (2024/07/13 13:53:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アリエール
¥750 (2024/07/13 13:53:36時点 Amazon調べ-詳細)

中性洗剤はどんな洋服にも無難に使える点から現在様々な大手のメーカー様からも商品が発売されているごく一般的なアイテムです。

ナポリタンが落ちにくい理由の一番は中に含まれる「ケチャップ」がシミを落ちにくくさせる原因です。

ケチャップが悪いわけではありません。きちんと洗い方を知ってきちんと洗ってしまえば簡単に落とせる汚れが「ナポリタンのシミ」です。カゴメ様のホームページで本当にわかりやすい内容のイメージがありましたのでこちらを使わせていただいています。

カゴメ株式会社様HPより引用

中に含まれる「トマト」が最も肝となってきます。


トマト

トマトに含まれるリコピンはまさにトマトの赤色の色素です。リコピンは強い抗酸化作用を持ち、健康に良いですが、同時に染み付いた汚れを落とすのが難しくなる原因にもなっています。またリコピンは油に溶けやすい性質を持つため特に合成繊維の方がより取れにくくなる性質もあります。

またケチャップを作られる時に「酢」を原料とすることにより、ケチャップはリコピンを含んだ酸性の汚れとなります。

つまりナポリタンは、

ケチャップ=リコピンを含んだ酸性の汚れ

炒める時の油=油汚れ

これを効果的に落とせばOKです◎


中性洗剤で落ちにくい理由は??

先ほどいくつか挙げた一般的な中性洗剤で落ちにくい理由は、「汚れ」というのは反対の性質のもので洗うと落ちやすいという性質があります。

つまり今回の場合で言うと『酸性の汚れ』の反対である『アルカリ性洗剤』で洗えばOKです。

比較的、今回の酸性よりの汚れである「ナポリタンのシミ」は中性洗剤だとあまり落とす事ができず、ペーハーの高いアルカリ性洗濯洗剤や石鹸、酸素系漂白剤などが最適だと言えます。

落とし方は実はとても簡単!

ナポリタンのシミの原因と、もしかしたら「落ちない・・・」とお悩みの方が使っている洗濯洗剤を予想しました。落ちにくかった理由が長くなってしまいましたが落とすのは簡単!

アルカリ洗濯洗剤or酸素系漂白剤を使って洗ったり、温かいお湯で漬け込むだけでOKです◎

MATINAだとこちらの洗濯洗剤が該当いたします。


肌に優しい洗濯洗剤

植物オイルからできる石鹸をベースに市販洗剤の1/40まで界面活性剤を抑え、濯ぎ残りのない肌に優しい洗濯洗剤です。 善玉菌のチカラで洗濯物をナチュラルに部屋干し臭を抑える消臭効果だけでなく、洗うたびに洗濯槽の汚れやカビなどの雑菌を食べてくれるので洗うたびに洗濯槽が雑菌の繁殖しにくい環境を作ります。 殺菌剤や抗菌剤の力を使わずにナチュラルな善玉菌でヨーグルトのように部屋干しの原因となる雑菌を繁殖させないので、衣類や洗濯槽以外にもドラム式乾燥機や浴室乾燥、部屋干しでも匂いません。

肌に優しい液体石けん

液体タイプのリキッド液体石けんです。オレンジオイルの力で残りやすい皮脂汚れや食べこぼしを分解しながら肌に優しい液体石けんでしっかり洗い上げます。 オレンジの皮から取れる天然オレンジオイルは皮脂や油分を分解する力があり、優しい石鹸でありながらしっかりと油汚れを落とします。 肌に優しい成分しか使っていませんので、新生児や赤ちゃんなど食べこぼしやミルク汚れの気になる方や、デリケートゾーンでありながら汚れも吸着しやすいランジェリー用洗剤としてもお使いいただけます。

白さを取り戻す酸素系漂白剤

白シャツなどの黄ばみ・襟の油汚れを綺麗に復元する、人体にも安全な国産の酸素系漂白剤です。 黄ばみや黒ずみなど白の洋服をまた白く復元する酸素系漂白剤です。水と結合することにより、酸素と水素、二酸化炭素に分解され肌にも安全なので小さいお子様がいる家庭でもお使い頂けます。 消臭・殺菌効果も高く、衣類を白く漂白する効果の他に哺乳瓶の洗浄、洗濯槽の洗浄、各種焦げ付きなどのお掃除、血液汚れの漬け込み洗浄、ワインや果物のシミなどの「シミ」などにも使えます。

普通の洗っていただいでも良いし、確実に落としたかったら上記の洗濯洗剤を洗面台に溶かしてお湯で漬けおき洗いしてから洗えばほぼ問題ないかと思います♪

最後に今からの時期によく食べ、そして溢してしまう確率の高い食べ物をお教えします・・・!

内容はなんと今回ご紹介したナポリタンのケチャップに含まれるリコピンがこちらの食材にも含まれています!

リコピンが含まれていると言うことは・・・

赤いアレ・・・

そして今からの季節に美味しい・・・・

スイカでした!!

スイカの汁をこぼした時は同じように洗ってみてくださいね♪

ランドリーショップ MATINA(マティーナ)
福岡県久留米市本町3-9
営業時間/毎週水曜〜金曜 11:00〜16:00
    /毎週土曜日 11:00〜18:00  

※日曜日・祝日は不定期営業

TEL 080-5209-1929
INSTAGRAM
FACEBOOK
YOUTUBE

ABOUTこの記事をかいた人

45年続くクリーニング卸売業の3代目。お客様であるプロのクリーニング屋さんに繊維や仕上げ方などを教わりながら、現在では洗浄技術などをプロのクリーニング店に提案するように。 より多くの方に身近な洗濯や洗剤、せっけんのことを知って暮らしを楽しんで欲しいとの想いから福岡に2017年からスタートした洗剤専門BUBBLEMAN STOREは、2022年に移転を機にブランドのフラッグシップショップ「Laundry shop MATINA(マティーナ)をオープン。 「洗い方」を伝えるランドリーブランド「MATINA(マティーナ)」はアパレルショップ、雑貨屋さんなどを中心に全国65店舗展開中。 アパレルショップの素材や洋服に合わせたメンテナンスの監修や、企業様に合わせたオリジナル洗濯洗剤の開発も行なっている。 販売店様では洗濯教室などの体験型のワークショップだったり直営店では毎週金曜日に手作り無添加石鹸教室なども行っています。