【クリーニングやさんとナチュラルクリーニング】洗濯王子ってこんな人!

こんにちはー!

前回に引き続き3月2日のイベントに登壇頂く方をご紹介させて頂きたいと思います!

今回は洗濯王子こと中村祐一さんです!

この会について当日までに参加される方や登壇される方を勝手に紹介していく企画です。

□日時
3月2日(土) 13:30〜16:30

□ところ
福岡市科学館 サイエンスホール6F(地下鉄七隈線六本松駅直結)

□費用
おとな1人 3000円
15歳以下無料

□申し込み
事前申し込み制
下記URLより必要事項を記載しお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S2685702/

□お問い合わせ
BubblmanSTOREアカウント
各種DM及びお電話でのお問い合わせ

TEL 080-5209-1929

□注意事項
事前申込み制となり、当日の参加は原則頂けませんのでご注意ください。

会場前方にフラットシートをご用意しています。敷物などの準備が足りない可能性もございますので可能であればご持参ください。

お気軽に小さいお子様をお連れでお越しください。

フラットシート以外も通常の座席タイプのお席もあります。

キャンセルにつきましては原則不可となりもしご来場頂けない予定が入りました時はお友達などにお譲りください。

前回もお伝えしましたが・・・

こちらでご紹介させていただく内容はあくまで主観ですw

私もお会いするのは初めてで直接お話できるのは初めて。

でも、元々活動は色々拝見させて頂いたり、この後お話しましたが洗剤専門店BubblemanSTOREやMATINAを立ち上げたのは、間違いなく中村さんの存在や影響は大きいです。

こんな形でお会いできるのは私も楽しみです♩

洗濯王子ってどんな人??

洗濯王子こと中村祐一さんは元々ご実家でクリーニング店を営む3代目。

クリーニング家業はお家などで勤務されていることも多く、身近にお父さんやおじいちゃんの背中を見ながら育ってきたそう。

しかし、家業のクリーニング店を継ぐ中で洗濯の基本的なことも世の中ではほとんど知られていないことに気付いたそうです。

同じ家事でも、料理研究家、整理収納アドバイザーなどは多数存在するのに、洗濯を教えてくれる専門家はいないということに疑問を感じ、効果的でわかりやすい洗濯のアドバイスが、世の中にもっと必要なのではないか?と考えるようになり、「洗濯アドバイザー」という肩書を自ら創りだし、活動を始められたそうです。


私たちが最も影響を受けたお一人

こちらのブログでプロフィールに少し記載している程度でお話はあまりしてきませんでしたが、実は私が最も影響を受けた方でもあります。

なぜ?

私もクリーニング用洗濯洗剤や資材を販売する3代目です。

このクリーニング業界に入ったのはおおよそ10年前。

当時は22歳〜23歳だった私は右も左も洗剤も洗濯のことも何も知らずこの業界に入りました。入社して1ヶ月程度でお客様であるクリーニング店様を回りながら、たくさんのことをクリーニング屋さんから教わりました。

私の先生はクリーニング店です

そんな中たくさんのクリーニング屋さんの想いや技術に触れて、洗濯のことや洗剤のこと、クリーニングのことを知らなかった私はどうやったらお客様に届けることができるだろう?

どうやったらこの方たちを知ってもらえるだろう?

ということを考えるようになりました。

業界には昔ながらの歴史があり、ある種閉鎖的で30年以上もやり方が変わらない部分があり当時26歳くらいだったと思いますが、物凄く違和感やこんな風にすれば良いのに・・というジェネレーションギャップのようなものは感じていました。

そこからは「伝えること」へ

それからは少しずつ、どうやったらお客様に伝えることができるだろう?と考え、フライヤーや看板、ウェブサイトなど伝えるツールを、今もMATINAのデザインやアートディレクションをお願いしている DICTOM DESIGN様 の力や他の取引業者様にご協力頂きながら始めていきました。

ちょうど今から5年ほど前でしたがその時から徐々にメディアなどに露出されていたのが洗濯王子でした。

自分たちで伝えていくこともできるのでは?

そんな姿をテレビやメディアで拝見させて頂きながら、少しずつ考え方も変わっていきました。

クリーニング店様から発信して洗濯のことを伝えていく活動ももちろん続けていきたいですが、どうしてもクライアントワークになります。

当然ですが決めるのはお客様ですから。

王子のことを見ながら、クリーニング屋さんから発信にこだわりクリーニングを利用するお客様だけに洗濯のことを届けるのではなく、別の角度から伝えていくこともできるんじゃないか??と考えるようになりました。

洗剤や洗濯のことをしっかり知っていただくと、どうしてもプロに依頼しないとできない衣類は間違いなく存在します。

もちろんお家での洗濯も、もっと知っていただくことで質の良い洗濯をすることがができます。

肌への影響や安全性についても同様です。

クリーニングを利用しないお客様の方が多い私たちの世代で、誰しもが必ずやる洗濯を伝える人は絶対的に少なすぎると感じ、立ち上げたのがBubbblemanSTOREで、それを実現するためのランドリーブランドが 「MATINA」 です。

おかげさまで少しずつですが、アパレルメーカーさんやアパレルショップ、雑貨屋さんなどそれを体現することができるお店も増えてきました。

名も無いブランドをこうやって今お取扱頂いているお店様には感謝しかありません。

洗濯王子中村さんの活動について

話がだいぶ逸れてしまいましたが、中村さんはー洗濯で「セカイ」を変えていくーというコンセプトを基に、様々な活動をされています。

先ほどご紹介したテレビやラジオなどのメディアにも多く出演されています。

踊るさんま御殿で家事好きとして

他にも、日本テレビ「ヒルナンデス」、NHK「ためしてガッテン」にも出演されています。

また他にもご自身の書籍の執筆や家事のやり方などの書籍の監修をされていたりもします。

本やメディアなどの露出以外にも、家電メーカー様とコラボレーションし洗剤の開発や住宅関連メーカーや雑誌などの特集にも多く取り組んでいらっしゃいます。

日本で唯一?!洗濯のお家。

さらに昨年、ご自身のアトリエ兼ご自宅として地元長野にて「センタクアトリエ」を実際の暮らしの中で提案しないと説得力がないという想いから、設立されました。

こちらより引用

当日のお話でもあるかもしれないので、簡単に軽くだけご紹介させて頂きます。

こちらが間取り図です。青枠で囲っているのが「洗濯の動線」を考えられたスペース。間取り図じゃイメージしずらい部分もあるかと思いますので下の写真で。

なんと脱衣所と洗濯スペース、干す場所、洋服を直す場所が無駄な動きがないよう繋がっているのです。お伺いしたわけじゃないので詳しくは書けませんが、こんな洗濯ファーストなお家はここだけではないでしょうか?

王子の魅力である、「洗濯」という全体を具現化したアトリエです。

着替える・洗う・干す・仕上げる・収納とこれら全ての一連の流れで見たライフスタイル型の洗濯の提案。まさに洗濯を文化にという言葉を表現するアトリエだと感じました。

まだまだ書けそうですが、あとは当日のお楽しみで

ついつい、どんどん書いてしまいそうですが当日の楽しみもありますし、私もまだお会いしたことがありません。

もっといろんなお話を聞いて考えてあることも知りたいので今回のイベントのご紹介はここら辺でやめておきます。笑

当日ぜひお待ちしています!

Bubbleman STORE(バブルマンストア)

福岡県久留米市大石町32ー102
営業時間/毎週土曜日 10:00〜17:00
    /毎週水曜日 10:00〜17:00  
TEL 080-5209-1929
instagram
Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

38年続くクリーニング卸売業の3代目。何も知らない状態から、お客様であるプロのクリーニング屋さんにたくさんのことを教わりながら、現在では洗浄技術などをプロのクリーニング店に提案するように。より多くの方に洗濯や洗剤、せっけんのことを知って楽しんで欲しいとの想いから福岡に「洗剤専門店BubblemanSTORE」をオープン。洗濯のことはもちろん、様々なワークショップやシャボン玉によるイベント演出も行っている。