リキッドソープってなに??

明日は帰ってきたスールカフェイベントです♪

明日行うワークショップの概要をちょこっとだけご紹介いたします!

 

そもそもリキッドソープってなに??

普段はあまり意識することがないと思いますが、ご自宅で使っている職場で使っているハンドソープの中身ってご存知でしょうか??

ハンドソープと名前がつくものでも実は石鹸ベースのものと洗剤ベースのものと存在します。

どちらじゃないと絶対ダメですよ!!バブルマンストアはその方にあった洗剤ライフをご提案させていただくので強制はしませんが、肌に影響が少なく優しいのは間違いなく石鹸ベースのものです。なんとなく石鹸と聞くと固形の石鹸をイメージする方が多いんじゃないかな?って思います。

こんなイメージですよね??

でも石鹸由来で無添加のものでも液体石鹸は存在します。

スーパーなんかで売っている安いハンドソープは石油由来のものがほとんどです。つまりハンドソープと名前がついていても、実は洗剤なんですね。

ここら辺が市販洗剤と石鹸ベースのものを見分ける難しいポイントかもしれません。9月23日の梅埜あゆみさんの洗剤講座ではこのあたりの市販している洗剤の見分け方やどのようなものか?というお話が中心になるのではないかな?と思いますのでご興味ある方はぜひ参加されてみてくださいね♪

リキッドソープとはつまり無添加の肌に優しい赤ちゃんや肌荒れでお悩みの方でもお使いいただける液体の石鹸のことを指します♪

 

そんな優しいリキッドソープをご自分で作れるように

そんな液体石鹸を自分で作れるようになるワークショップ石鹸教室をバブルマンストアでは定期的に行っています。

今回はスールカフェとのコラボイベントなので通常よりずっとリーズナブルな価格で作れちゃいます♪

そして、なかなか肌に優しいとわかっていても普通液体洗剤の方に慣れている方がほとんど。液体石鹸であるリキッドソープはいつもの感覚で使えるので石鹸初心者の方のもぜひ参加していただきたいと考えています。

せっかく肌に優しい赤ちゃん向けの石鹸を購入したり、石鹸生活を始めても金額がいいお値段だったり、使うのにストレスがかかると良いものとわかっていてもつい止めてしまうのが正直なところ。正直それはしょうがないと思いますし、せっかくだから長いあいだ続けて頂けるように慣れば肌荒れでお悩みのかたも改善できるんじゃないかな??と思います。

バブルマンストアで作れるリキッドソープはこの3つ

  1. ハンドソープ 250ml (6回分相当) ※ボディーソープにも使用できます。

  2. キッチンソープ 280ml(4回分相当)

  3. 石鹸シャンプー 600ml(1.5回分相当)

この中からお一つ選んでいただき体験レッスンでは作ってもらいます。意外とたくさんの量が作れます。笑

結構な割合で同じ石鹸なんだから同じでしょ??と思われがちなんですが、使う油脂によって石鹸の性質は全くことなります。

例えばココナッツオイルをベースに作ると、主成分のラウリル酸という脂肪酸の影響で油分をより分解しやすい洗浄力の高い石鹸になりますし、オリーブオイルを主成分にした時はオレイン酸という主成分が中心になるので肌馴染みの良い保湿力の高いせっけんが出来上がります。

ちなみにこの鮮やかな色も天然の色でレッドパームオイルというヤシ油から作られています。

このオイルミックスによって石鹸の特色が変わってくるなかなか深いんですよー!!もちろんこれは1石鹸だけのお話なので洗剤もまた深いお話になります。ついている汚れや動物の繊維なのか綿なのか?洗濯もまたその用途やお悩みによって全く違いますよ!

リキッドソープの試作作り

無添加手作りの肌に優しいリキッドソープに興味がある方は前回の試作作りのブログや、詳しいことが記載されている各種ワークショップのページものぞいてみてくださいね♪赤ちゃんやアトピーのかたにもおすすめです!

手作りリキッドソープのワークショップの詳細はこちら

 

実はもう一つこだわりが!

バブルマンストアのワークショップには実はもう一つこだわりがあります。

多くの石鹸作りを体験できるところは「石鹸教室」というところがほとんど。

なぜワークショップという言葉を使うのかというと、洗剤専門店として中身をこだわった石鹸を作るのは当たり前で

外側のパッケージも作っていただける商品作りの楽しさ

も味わっていただきたいと考えています。そこには、もともとのBubblemanSTOREが生まれたきっかけが大きく影響しているんです。

もともとバブルマンストアの前進は、クリーニング専門の卸問屋でした。そのため、特殊な洗濯洗剤や洗濯のやり方をプロレベルでクリーニング店さまにご提案することで、必要とされる会社を目指していました。もちろん洗濯や洗剤のプロとして現在もお客様に洗濯のやり方をご案内する珍しいお店としてバブルマンストアがあるのもその背景があるためです。しかし、安い洋服やファストファッションが進むにつれて需要は下がってしまいお客様であるクリーニング店も経営が大変になっていきます。もともとクリーニング店というのは職人気質な業界で技術を持った職人たちはお客様に「洗濯を伝えること」が苦手でした。学校でも教わらないけれど誰しもが行う『洗濯』や『洗剤や石鹸』という分野をより多くの方に知っていただきたい・・・・。

そうすることで、クリーニング屋さんの技術者も救われるし選んでいただけるようになりうのではないか??プロのクリーニング屋さんが家庭での洗濯方法も一般のやり方のわからないお客様のも洗い方を教えていくような未来があってもいいんじゃないか?そのような想いでバブルマンストアは生まれました。

バブルマンストアが始まって、課題になったのが商品作り。

業務用の洗剤メーカーが取引相手のほとんどだったので、一般家庭向けの商品を作るノウハウが全然なかったんですね。

一からのスタートで、中身をどのような内容にするのはもちろんのこと、デザインや、容器をはじめとするパッケージ、使い方などなど。今まで仕入れていたものを販売するだけだったところから沢山のメーカーや試作、パッケージを含めて検討していくことでひとつの商品が生まれていきます。

そのプロセスはとても大変なものなのですが、自社オリジナル商品を創りあげる喜びはとてつもないものでした。

こんな体験をお客様とモノを創りあげる喜びを共有できれば素敵だな・・・

そんなことを感じ、石鹸教室で中身を作っていただくだけでなく商品のようなものを作る喜びをワークショップで体験していただきたいと考えています。

まだまだ進化させていきたいと考えていますが、リキッドソープのワークショップでも作る液体石鹸にう合わせてオリジナルボトルをプレゼントしています。オシャレでおうちに置きたくなるようなデザインかつ中身も体に優しい安全な石鹸作りをしたい。

作り手の商品を創りあげる喜びも少しだけではありますが、味わっていただけるワークショップを開催できるお店になりたいなと考えています。

 

 

ワークショップのお申し込みはコチラ↓↓

Bubbleman STORE(バブルマンストア)

福岡県久留米市大石町32黒田アパート102

営業時間/毎週土曜日 10:00〜17:00

TEL 080-5209-1929

instagram

Facebook

ABOUTこの記事をかいた人

38年続くクリーニング卸売業の3代目。何も知らない状態から、お客様であるプロのクリーニング屋さんにたくさんのことを教わりながら、現在では洗浄技術などをプロのクリーニング店に提案するように。より多くの方に洗濯や洗剤、せっけんのことを知って楽しんで欲しいとの想いから福岡に「洗剤専門店BubblemanSTORE」をオープン。洗濯のことはもちろん、様々なワークショップやシャボン玉によるイベント演出も行っている。